訪問診療とは

通院が困難な方に対して医師や歯科医師が定期的に訪問する医療サービスです。
突発的な体調の変化に対し、要請に基づいて訪問する往診とは違い、患者様やご家族の同意を得て計画的に診療し、24時間体制でサポートします。
定期的に診察することで栄養状態や褥瘡、誤嚥性肺炎などのリスクを未然に防ぐことも重要な役割です。

コンパスの訪問診療

旅立つ最後まで支える

コンパスメディカルグループでは、訪問診療も行っています。
訪問診療は歯科分野だけでは高齢者の方々を支えられません。医科(内科)や調剤、介護する方との連携が重要となります。患者様の人生を支える訪問診療に携わりませんか。

対象となる患者様

医療機関への
通院が困難な方
施設で療養を
行なっている方
寝たきり
状態の方
難病・重度障害
ターミナルの方

医科訪問診療

24時間65日対応,内科診察,処方箋交付,看護師のみ訪問看護,緊急往診

24時間
365日対応

内科診察

処方箋交付

看護師のみ
訪問看護

緊急往診

医科訪問診療で可能な処置
経管・中心静脈栄養法
酸素療法
人工呼吸器の管理
尿道カテーテル管理
褥瘡などの処置
血液・尿・心電図等の検査
超音波検査
点滴

歯科訪問診療

「食べる」を「支える」食支援クリニックとして入居者の皆様、ご家族様に寄り添った診療を心掛けています。
主な診療内容
口腔衛生指導
誤嚥性肺炎の予防
睡眠時の無呼吸検査
予防歯科
一般歯科

使用器具

治療に必要な器具はすべてクリニックが持参します。

訪問診療の流れ

  • 全員でミーティング

    前日までの申し送り事項を確認し、当日の診療内容を確認します。
  • 車で訪問診療に出かけます

    機材を搬入し、施設スタッフ様やご家族様にご挨拶します。
  • 情報共有

    当日のご利用者様の診療内容を全員で共有します。
    お食事やレクリエーションの時間も勘案し、診療を行います。
  • 訪問診療の開始

    誘導が必要な方はお部屋までお伺いし、診療スペースまでお連れします。
    診療・治療後、口腔ケアを行い、口腔機能訓練も実施します。
  • 診療報告書の作成と申し送り

    診療終了後、終礼を行い、当日の状況を共有します。
    担当したご利用者様の情報を報告書に記入し、施設スタッフ様へ報告します。