自然の歯の色に近く、体にやさしい
セラミック素材の詰め物・被せ物

診療内容:自由診療

セラミック治療

セラミック治療と保険診療(金属・プラスチック)の違い

保険診療

メリット

治療費が安い
金属は強度が強い

セラミック治療

メリット

汚れが付きにくい
清掃が簡単
ご自身の希望の白さを選べる
金属アレルギーの方におすすめ

デメリット

アレルギーが出る可能性ある
汚れが付きやすい
劣化しやすい(金属・プラスチック)
他の歯との違いが出やすい

デメリット

金属より強度が弱い
歯ぎしり、食いしばりに弱い
保険診療より治療費が高い

おすすめの方

直前のコスパを良くしたい方
見た目はそこまで気にされない方

おすすめの方

トータルでコスパを良くしたい方
色味が自然で長く大切に使い続けたい方

セラミック治療の特徴

ご自身の歯に合う色に調整できるから目立たない

セラミック治療の最大の特徴が、ご自身の歯の色に合わせて調整することで、治療の跡が目立たないことです。
おしゃべりをしたり、笑ったりすると歯は意外と見えるものです。その時に虫歯治療の跡を見せたくないと考える方が増えています。

経年劣化が少ないからきれいが長持ち

保険適用の銀歯は、時間がたつと腐食して溶け出してきます。溶けてしまった部分と歯の間に隙間ができて虫歯の原因となることもあります。
セラミックは劣化しにくく、汚れもつきにくい特徴があります。
長期的にご自身の歯を大切にケアするためにもセラミック治療の選択をすすめています。

体にやさしいセラミック素材

保険適用の銀歯や詰め物などの金属が原因で、アレルギー反応が出てしまう方がいます。
銀歯や詰め物などの金属は時間がたつと腐食して溶け出します。
溶け出したものにアレルギー反応してしまいますので、金属アレルギーの方には、セラミック素材をおすすめしています。

セラミック治療の料金

ジルコニア

ジルコニアは人工ダイヤモンドともいわれるセラミック素材です。
透明感が高く、強度・耐久性が高い特性があります。

詰め物(インレー)

77,000円(税込)~

被せ物(クラウン)

88,000円(税込)~

オールセラミック

素材すべてをセラミックで作られています。
透明感に優れていて自然な仕上がり、強度・耐久性が高く
ご自身の歯や歯茎となじみやすい特性があります。

詰め物(インレー)

44,000円(税込)~

被せ物(クラウン)

88,000円(税込)~

お支払い方法

現金の他にクレジットカード、電子マネーがご利用いただけます。 クレジットカード、電子マネーの種類 クレジットカード、電子マネーの種類
PiTaPaはご利用になれません

ご予約について

当院では、患者様をなるべくお待たせしないよう、完全予約制となっております。
急患等の対応につきましては、少しお待ちいただくかもしれませんが、応急処置を行います。